読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうたpiano♪ ~piano-hanasaku's diary~

pianoはじめました。つたないピアノの話を。   読んでくださってありがとうございます。 めざせ10ネン!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村     40年ぶりのピアノ再開   

う~ん、やっぱり自分、やる気足らなかったか(スタジオの会?の感想)

自分は基本自分のためだけにピアノ弾くんで、あんまり「誰かに何かを伝えたいっ」みたいなことは思わない…。

ただ、そこはつきつめちゃうとせめて自分でピアノ調律できないとイカンでしょ?ってことになるのでゆるく考えてる(つまり無理があるんだよ、設定に)

 

気力が今ちょっと少なめなので、ちゃんと書くのはあとにするんだが(後回しにしておいて、あとでやるかどうかあまりあてにならない)

日曜日に縁あって某ピアノスタジオでヒトサマと一緒にピアノを弾いた。

一緒に、といっても連弾とか合わせとかじゃなくて、それぞれ順番に一人ずつ弾いた。

弾いてない人はスタジオ内、つまりすぐ近くで聴いてる。

そういう状態。

 

特にこの日に向けてなにか練習してたとかでもなくて、とりあえずなんでも弾けばいいやってことで「演奏の場」というほどのものじゃない、という気分でいたんだけど。

 

不思議なもので、家で弾いてる時とは全然なんか何かが違う。

ピアノが生グランドってのはレッスンの時と一緒。

レッスンの時もそういえば家で弾いてるようにはなかなか弾けない、そんな感じに似てるかな?

で、聴いてるのは先生じゃないんだけどね…。

レッスンだと弾けてなくてもとにかく弾くけど、そうはいかないよね…とおもっても、そんなうまく切り替えはできないわ。

やっぱり経験が足らないのか、なんとなくレッスンで弾いてるような感じになってたかもしれない。

っ然、キンチョ~しなくていいんだよね、と言い聞かせてたけど、勝手にキンチョウしてたかも。なんかプルプル手が震えたりしてたしね…

 

まあ、じぶんがどう弾けたかってことはどうでもいいんだけどさ。

キンチョウしたからってうまく弾けたり弾けなかったり、それも自分だと思う。

 

で、とにかく一番やばいと思ったのは

「自分のやる気は足らない」ってことだった。

弾きたい曲あっても、練習してても、いまいち情熱不足だったみたい。

なんかだらだらテキトウに弾いて練習してるきになってたくさい。

もっとこうね、目的をもってね、戦略的に(笑)ちゃんと練習したほうがよかよ?

そんな気が激しくしてきた。

ピアノやってる大人ってやっぱりやる気ハンパないわ。

いくら自分のためだけに弾けりゃいいっていってもさ、なんかこう、いや、そうじゃないぞって。自分のためだけでももっと気合い入れたほうがいい。

楽譜見ながらじゃなきゃ弾けない、って言ってたら、楽譜持ってないと弾けないじゃないか。いきなり目の前にピアノがあって、なんか弾ける環境だったときに、

「楽譜ないから弾けな~い」じゃ・・・・、悲しくないか?

 

それに、なんたって自分のピアノを聞くのは、自分が一番なんだから。

自分だけはいつも自分のピアノを聞かされてるわけだからさ。

そしてそれが最終的に自分の目的なら、なおさらじゃないかね?

自分のために(笑)もっとステキに弾けるようになりたいじゃないか…

 

エアリスたん、大好きな曲なら、もっとしっかり練習しなくちゃ!

一日(弾けない日はあるので、それは除く)せめて1小節!ガッツリ覚えやがれ!…

くらいはやったほうがよくないか?

 

ま~その~

私のことだから、またすぐ「のど元過ぎればなんとやら~」だったりしそうなんだけど、今はただエアリスたん、一日一小節目標をたてて頑張ってみようか、と思った。

 

思うところはいっぱいあって、まだなんか整理つかない状態。 

大竹さん、びこさん、モル作さん(アイウエオ順)

ステキな演奏たくさん、ありがとうございました。